ブログ
社会福祉法人 大阪市障害者福祉・スポーツ協会

中津サテライトオフィス

でんわ 06-6374-1481
ファックス 06-6374-1614

中津近況ブログ

春のレクリエーション2017 -水族館 ニフレル-

恒例となっているレクリエーション、今回は中津の少し北にある吹田・エキスポシティの水族館「ニフレル」に行ってきました!中津から地下鉄御堂筋線で千里中央まで、そこからモノレールに乗り換えて万博記念公園駅に到着、ここから長いスロープを経てニフレルに向かいます。

この日は、5月下旬の軽暑という言葉がぴったりな気候、夏の到来を感じる天気でした。帽子や日傘で歩いている人をちらほらと見かけました。

見学の前にいつものように軽い昼食、今回はハワイアンレストランでした。幹事を務めた指導員さんが大人気のレストランと言ってましたが、本当に人気で平日にもかかわらず女性を中心とした行列が店の前でズラッと並んでました。

数多いメニューの中で私は卵料理を選んで何かソースをつけようと写真の右端にあるビンをとってかけたのですが・・・あまぁ~い!?! 3種類のビンがあってそれはどれもパンケーキ用のシロップ、♪ありの~ままで~食べるべき~だよ~、な悔いの残るランチでした。

参加者のランチ感想

・意外とボリュームがあり良かったと思います。

・私は、オムレツを頼みましたが、中にライスが入っていなかったので少し残念でした。

・おいしかったです。まだ、食べたかったです。

・雰囲気の良い所でスクランブルエッグもトロトロ、ベーコンも大きくすごく食べ応えがあり美味しかった。

昼食後はいよいよニフレル見学です!ニフレルは7つのゾーンに分かれていて1階にある最初の3つのゾーンは主に魚を展示していました。下の写真は「カラージェリーフィッシュ」というクラゲです。色とりどりの魚がいた中でもひときわ綺麗で、他に来場していた人もカメラやスマホを取り出して撮影していました。

1階から2階の間には「WONDER MOMENTS」という巨大な球体スクリーンが宇宙のような空間を作っていました。傍らには2人掛けのベンチがありカップルや2人連れの人が休憩ついでに座ってうっとりと眺めていました。館の丁度中間にあたる場所なので休憩所を兼ねて作られたゾーンなのでしょうね。

ちなみに目立たないですが2階にもベンチがあるので、1階のベンチが満席でも2階で休むことができます。

2階に上がると後半のゾーンで待っていたのは大小バラエティに富んだ水棲動物でした。ペンギンやカピバラ、大きなホワイトタイガーやイリエワニ、珍しいワオキツネザルなどがいます。中には行方不明のフクロウやお昼寝中で1ミリも動かないミニカバなどもいたのですが、その中で元気だったのがモモイロペリカン、鳴き声が館内によく響き渡っていました。

ペリカンやクジャクなどはガラス越しではなく近くで飼育員さんがそばに付き添って管理しているオープンスペースなので近くで見ることができて楽しかったですね!

参加者のニフエル感想

・モモイロペリカンがおもしろかったです。

・広すぎず適度な大きさで、約1時間でまわれ丁度よかったです。

・球体の映像はプロジェクトマッピングかなと思いました。映像内容のコンセプトは地球創生から生き物の誕生でした。よくできていると思いました。

・「wonder MOMENT」が気に入りました。

・2階は危険性が低い動物と鳥がガラス越しでないスペースにいて、珍しさがありました。

・生き物が自由に動くブースに入る時、怖いなぁと思ったけど、近くで生き物が見られて良い思い出になりました。